【マイルCS】アマポーラに続け!ファイン 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【マイルCS】アマポーラに続け!ファイン

 エリザベス女王杯をリトルアマポーラで制した栗東・長浜厩舎から、今年の高松宮記念馬ファイングレインがマイルCSに挑戦する。各世代混合のマイル、スプリントGIダブル制覇を遂げたのは過去5頭しかいない。ここ3戦は5着が最高だが、厩舎に勢いがあるだけに侮れない。

 GI制覇の余韻が体の全てを包み込む。チームの“流れ”がファイングレインの背中を力強く押している。

 「さっき、(リトルアマポーラ担当の)曽原厩務員から“バトン”は引き継いだよ。今の厩舎の勢いに乗りたい」

 タイトル奪取のアーチを今週も…。17日朝、ファイン担当の掛谷厩務員を含め、厩舎全体が活気に満ち溢れていた。

 「絶好調時の雰囲気に近づいてきたよ。冬場がいいのかも。カイバをモリモリ食べている」と、掛谷厩務員。大一番へ体調は上昇カーブを描き続けている。

 前走のスワンSが見どころ十分。59キロの酷量を背負いながら、コンマ4秒差の5着に駆けた。レース直後に幸騎手は「他の馬よりも斤量が重かったですからね。脚は使っていましたし、他の馬と同じ斤量だったなら」と、コメント。次につながる走りだった。

 今春の高松宮記念をV。底力があるのは言うまでもない。本番へ、掛谷厩務員が期待をこめる。

 「距離は我慢してくれると思う。気性は1200メートルの馬だけど、体形はマイラーだから。スムーズな競馬ができれば、折り合いは大丈夫だよ」

 スプリントで頂点を極めているが、さかのぼれば1600メートルを主戦場にしていた。得意ではなくとも不得手ではない。GI馬の地力とチームの“ヒキ”がある今なら…。

By サンスポ
[ 2008/11/18 06:23 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。