FC2ブログ

【JC】サムソン、石橋守と再コンビ結成 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

【JC】サムソン、石橋守と再コンビ結成

 メイショウサムソンは石橋守騎手(42)=栗・フリー=と再コンビを結成する。凱旋門賞10着からの帰国初戦となるメイショウサムソンは、武豊騎手(39)=栗・フリー=が23日の京都5Rで落馬負傷したため、鞍上が宙に浮いていたが、24日朝に松本好雄オーナーと高橋成忠調教師が協議し、以前の主戦、石橋が騎乗することになった。

 石橋はデビュー戦からサムソンの手綱を取り続け、06年皐月賞で人馬ともGI初制覇を飾り、続くダービーも優勝し、07年は天皇賞(春)を勝ち、続く宝塚記念(2着)までコンビを組んでいた。その後は凱旋門賞挑戦のため武豊騎手に変更。結局、この年の凱旋門賞はインフルエンザの影響で断念したが、そのまま天皇賞(秋)から武豊が手綱を取っていた。

 高橋成師は「ジャパンCでは以前乗っていた石橋守騎手に騎乗してもらうのが一番良いであろうということになり、本人から快く承諾してもらいました。石橋騎手には今週の調教にも乗ってもらえるように話ができました。馬は非常に元気も良く、順調にきていますし、乗り慣れた鞍上で手替わりという感じもなく、安心しております」とJRA広報を通じてコメントした。


By サンスポ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター