ブルースリ首差遅れでもOK/ジャパンC 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルースリ首差遅れでもOK/ジャパンC

 究極の上がり馬オウケンブルースリは坂路でエノク(古馬1000万)との併せ馬を消化した。攻め駆けする相手と最初から馬体を並べる形でスタートした。最後は手綱をしごいてのフィニッシュで首差先着を許したが、時計は800メートル52秒4-13秒3。時計の出ない馬場では優秀だ。

 音無師も「息の入りは良かったし、馬場が悪いときは動かない馬。いっぱいに見えてもまだ余裕があるし本気で走っていない」と表情は明るい。併せ馬では走らないタイプで、トレーナーも納得の追い切りをアピールした。

 出られなかったダービーへの思いも込めての出走になる。「左回りはジョッキーもいいと言っているし、ダービーも使えなかったからね。強い馬たちがいるが、どれだけ通用するか楽しみ」。菊花賞までの階段をわずか6カ月で上り詰めた文字通り「鋭脚」の持ち主。次に登る山は日本馬の頂上だ。


By ニッカンスポーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。