【JCダート】ヴァーミリアン連覇果たせず 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【JCダート】ヴァーミリアン連覇果たせず

 第9回ジャパンCダート(7日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際、定量、ダ1800メートル、1着本賞金1億3000万円=出走15頭)国内ダートGI7連勝も、史上初めてとなる連覇も成らなかった。1番人気のヴァーミリアンだが、直線で同期カネヒキリ、メイショウトウコンに競り負けアタマ、クビ差の3着に終わった。国内では06年JCダート(4着)以来、2年ぶりの敗戦となった。

 岩田康誠騎手は「(1、2角で他馬に)内から張られ上がっていけずポジションが後ろになった」と振り返る。中団の後方追走を余儀なくされた前半。「折り合いはついていたし、向こう正面では出していけたが…。申し訳ない」と頭を下げた。「馬の状態は申し分なかった」と石坂正調教師。暮れの東京大賞典(29日、大井、交流GI、ダ2000メートル)で連覇を果たし、今回の無念を晴らす。



By サンスポ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。