FC2ブログ

【阪神JF】盤石!アマリリスが大輪咲かす 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

【阪神JF】盤石!アマリリスが大輪咲かす

 道営から中央に転厩してきたイナズマアマリリスが師走の2歳女王決定戦で“マル地旋風”を巻き起こす。道営時代には2度中央に参戦し、〔1〕(2)着と芝適性を見事に証明。中央入り初戦のファンタジーSでは好位追走から一瞬の切れ味を見せて待望の重賞をゲットした。地力アップで一気に2歳女王の座を狙う。


 久しぶりに粋のいい“マル地馬”が現れた。前走のファンタジーSで見事な差し切り勝ちを演じたイナズマアマリリス。02年桜花賞を制したアローキャリー以来の道営出身牝馬のGI制覇を目指す。

 全休明けの火曜は15-15のキャンターで坂路を1本登坂。前走から中4週と余裕を持ったローテーションで2歳女王獲りへ盤石の態勢を整える。「中間も体に柔らかみがあってカイ食いもいい。転厩当初よりも(心身ともに)安定して良くなった。引っ掛かるタイプじゃないし、血統的にも距離延長は心配していない。精神的にどっしりしているのもいい」と松元茂調教師は未来の女王候補にゾッコンの様子だ。

 今夏、道営所属として札幌競馬に2度参戦し、500万下〔1〕着、すずらん賞(2)着(ともに芝1200メートル)できっちりと芝適性を証明したイナズマアマリリス。転厩初戦でいきなり重賞Vで潜在能力の高さを見せつけた。02年桜花賞馬のアローキャリーも夏の札幌戦を使ってから中央へ転厩。阪神JFで2着に好走して、翌年クラシックホースに輝いた。

 もう1点見逃せないのが血統面。父スエヒロコマンダーは松元茂厩舎に所属し、鳴尾記念など中距離重賞を2勝。その母スエヒロジョウオーは92年阪神3歳牝馬S(現・阪神JF)の覇者。また祖母のイナズマクロスも91年クイーンSの勝ち馬で、GIを勝つだけの血統的バックボーンを備えている。松元茂師もゆかりのある血脈だけに自然と力も入る

 「この時期の2歳牝馬にしてはどっしりと落ち着いているし、馬込みで競馬しても全く気にせずに走っている。タフさは父親、馬体は父の母のスエヒロジョウオー似かな」

 芝では〔1〕(2)〔1〕着とパーフェクトの連対を誇るイナズマアマリリス。師走の阪神マイル決戦でマル地馬が大輪を咲かせようとしている。


By サンスポ
[ 2008/12/10 20:47 ] 競馬のあれこれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター