いよいよフィナーレ! 有馬記念を徹底分析 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いよいよフィナーレ! 有馬記念を徹底分析

 中央競馬のフィナーレを飾る注目のグランプリ、第53回有馬記念が迫っている。

 ファン投票1位で歴史的な熱戦となった天皇賞・秋を制したウオッカは出走を回避したが、2センチ差で涙をのんだダイワスカーレットが出走。1971年のトウメイ以来、37年ぶりの牝馬の有馬記念制覇に挑む。

 ディフェンディングチャンピオンのマツリダゴッホ、ジャパンCで世界をアッといわせたスクリーンヒーロー、夏のGP宝塚記念を勝ち、それ以来の休養明けとなるエイシンデピュティ、エリザベス女王杯2着で今度こそ復活を期す一昨年のオークス馬カワカミプリンセスなど顔ぶれも豪華。

 そして、クラシック2冠、春秋天皇賞のGI4勝馬メイショウサムソンがいよいよラストランを迎える。骨折から復帰の武豊を鞍上にどんな走りを見せるのか目がはなせない。

 スカーレットが名実ともに女傑の道を切り開くのか、歴戦の牡馬か、引退の花道を飾る馬か。12月28日、年の瀬の中山を舞台にドラマチックなレースが期待できそうだ。

 22日発売の週刊ギャロップでは、有力馬の最新情報や過去の勝ち馬の傾向、中山芝2500メートルの攻略法など、あらゆる角度から勝ち馬を徹底予想している。

 終わりよければすべてよし! きっちり馬券を当てて最高の新年を迎えたいあなた、今週号も必見です。


By サンスポ
[ 2008/12/19 21:13 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。