【有馬記念】カワカミ状態上向き12秒3 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【有馬記念】カワカミ状態上向き12秒3

 前走のエリザベス女王杯2着時と同様、テンションを上げないことに重点を置いた最終追い切りだった。カワカミプリンセスはDWコースで前半をゆっくり進み、直線で軽くスピードに乗せて6ハロン84秒8、3ハロン38秒5-12秒3。ゴール手前では悪化した馬場に何度かノメった感じもあったが、動きそのものは軽快でラストの時計も上々だ。

 「先週は(横山典)ジョッキーが乗って終いをビッシリやったので、今週は調整程度の内容だったが、リラックスして走れていた。息遣いもいい感じ」。西浦調教師は納得の仕上げに胸を張る。前走の敗戦を「力不足」と認める西浦師。それでも「鍛えれば鍛えるほどそれに応えてくれる馬。(体調は)上がってきていると思うので」と、カワカミの逞しさに逆転の期待を寄せている。


By サンスポ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。