【有馬記念】アナたの夢叶えるドリーム 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【有馬記念】アナたの夢叶えるドリーム

 あなたの“夢”をメンバー最速の末脚でかなえて魅せる。昨年1、2着のマツリダゴッホ、ダイワスカーレットに人気が集まる第53回グランプリ。今年は2頭へのマークがより強くなり、人気薄の追い込み馬にチャンス到来だ。06年朝日杯FSを直線一気に差し切ったドリームジャーニー。08年最後のGIは右回り重賞4勝の切れ者が波乱を演出する。

昨年1、2着のマツリダゴッホ、ダイワスカーレットは、前々で競馬を進めるタイプ。今年はその2頭が人気を形成することで、各馬は必然的に前を意識したレース運びとなる。強い2頭を力でねじ伏せることはできないにしても、直線の短い中山の急坂がマッチする馬が1頭だけいる。一昨年のGI朝日杯FSを直線一気の瞬発力で制したドリームジャーニーだ。

 06年の2歳王者が今年下半期に小倉記念、朝日CCで重賞連勝、再び軌道に乗ってきた。

 「中山でGIを勝っている馬ですからね。自分のスタイルの競馬をして前が速くなってくれるようならば…」。池添謙一騎手は、持ち味を生かす騎乗でVに挑む。最後方から差し切った朝日杯FSが示すように、中山芝は2勝3着1回と好相性だ。初の全国リーディングトレーナーに快走する池江泰寿調教師も「状態はいい。相手は強いけれど、条件が揃えば」。確かな手腕で戴冠を狙う。

 前走の天皇賞・秋ではウオッカ、ダイワ、ディープスカイに続く4番人気。そこで10着に敗れたことで評価を落としているが、敗因はハッキリしている。外枠不利の東京芝2000メートルで大外(17)番は大きなマイナス。加えて「左回りはモタれるので追いにくい」と池添。直線でまっすぐ走れないのでは、全力は出し切れない。その点、重賞4勝すべてを挙げている右回りなら、信頼度はグンと増す。

 昨秋の神戸新聞杯(阪神芝2400メートル)で追い込み勝ち。2着のアサクサキングスはその後、菊花賞を制しており、今回の距離ならばGI級の能力を発揮できることは証明済みだ。まして、コーナーが6つもある今回は「コーナーで(ペースが緩くなるので)脚をためることができる」と池江寿師。“眠ったふり”でジッと我慢し、直線で先行勢を差し切るシミュレーションはできている。

 今週の追い切りでは弾むようなフットワークを披露、「終いの反応はよかったし、息遣いも先週より断然よかった」と池添は好感触を伝える。

 展開が今年の有馬のキーワード。ドリームジャーニーには人気がないことで気楽に乗れるというアドバンテージがある。昨年、人気薄でワン・ツーした2頭が注目されるなら、逆の立場の“ドリーム”を買う手は十分ある。


BY サンスポ
[ 2008/12/27 18:17 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。