FC2ブログ

【ラジオNIKKEI杯】ロジユニヴァース3連勝! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

【ラジオNIKKEI杯】ロジユニヴァース3連勝!

 来年のクラシックを占う一戦、第25回ラジオNIKKEI杯2歳S(11R、GIII、2歳オープン、馬齢、芝2000メートル=11頭)が27日、阪神競馬場で行われ、2番人気、横山典弘騎乗のロジユニヴァース(牡、美浦・萩原厩舎)が2分1秒7のタイムで優勝、3戦全勝で来年の牡馬クラシックに名乗りを上げた。

 圧倒的1番人気のリーチザクラウンが2着、7番人気のトゥリオンファーレが3着に入った。

 前2走を逃げ切り圧勝したリーチザクラウンが今回もハナに立ち、ロジユニヴァースが2番手につけた。3コーナーを過ぎてロジユニヴァースはいったん馬群に吸収されるが、直線を向いて追い出されるとすぐにリーチザクラウンを捕らえ、最後は4馬身差をつけた。3カ月ぶり、10キロ増も問題にしない完勝劇だった。

 払戻金は単勝が580円、枠連は(3)-(6)で170円。馬連は(3)-(6)で230円、馬単は(6)-(3)で920円。3連複は(3)-(4)-(6)で1870円、3連単は(6)-(3)-(4)で1万1050円。ワイドは(3)-(6)が150円、(4)-(6)が1030円、(3)-(4)が440円。(レース結果はJRA発行のものと照合し確認して下さい)

 ロジユニヴァースは父は新種牡馬のネオユニヴァース、母アコースティクス、母の父Cape Crossという血統で馬主は久米田正明氏、安平町早来のノーザンファーム生産。重賞は札幌2歳Sに続いて2勝目。


By サンスポ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター