サムソン、種牡馬生活に向け北海道へ 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サムソン、種牡馬生活に向け北海道へ

 有馬記念8着を最後に引退したGI4勝馬メイショウサムソン(栗・高橋成、牡6)が7日、けい養先の北海道安平町の社台スタリオンステーションに旅立った。

 高橋成調教師ら厩舎スタッフ、報道関係者を含め、約20人を超える人々が見守る中、午前10時過ぎに出発。馬運車に乗り込む際、栗東トレセンとの別れを惜しむかのように。周囲を悠然と見渡していた。

 出発を見届けた高橋成調教師は「元気に帰っていったし、たくさんの人に見送ってもらってサムソンは幸せや。ただ、いなくなるとやっぱりさみしいもんやな」としんみりと話した。今春から種牡馬生活に入り、初年度の種付け料は250万。2012年にはサムソンの子供たちがデビューする予定だ。

By サンスポ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。