FC2ブログ

昨年の雪辱!ウオッカ’09始動もドバイ 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

昨年の雪辱!ウオッカ’09始動もドバイ

 08年の年度代表馬ウオッカ(栗・角居、牝5)が、すでに参戦を表明しているドバイデューティフリー(3月28日、ナドアルシバ競馬場、GI、芝1777メートル)の前に、現地でステップレースを使うことが決まった。

 7日が締め切りのドバイDFの一次登録を完了。渡航日程は詰めの段階ながら、「国内でのレースは使わず、2月中旬に現地へ行って、向こうで前哨戦を使うことを考えています」と角居調教師は語った。

 前哨戦は3月5日(日本とドバイは時差5時間で日本が早い)にドバイワールドカップデー諸競走と同条件で行われる「スーパーサーズデイ」のひとつ「ジェベルハッタ」(GII、芝1777メートル)で、本番と同じく武豊騎手が手綱を取ることも発表された。現在、ウオッカは年明け2日から坂路調整を続け、来るべき日に備えている。昨年は京都記念(6着)をステップに挑戦して4着に敗れたが、今年は早めの現地入りで雪辱を誓う。

By サンスポ
[ 2009/01/08 15:19 ] あ行の競走馬 ウオッカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター