FC2ブログ

武豊、騎乗取り止め…昨年骨折の右腕に痛み 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

武豊、騎乗取り止め…昨年骨折の右腕に痛み

 武豊騎手(39)=栗・フリー=は10日、京都8Rのテンシノボストンに騎乗した後、昨年11月に骨折した右前腕の痛みを訴えて、この日の残り3鞍と11日に予定していた5鞍の騎乗をすべてキャンセルした。

 8Rの返し馬で馬がつまずいたときに右前腕に痛みが出たものの、問題ないと判断。しかし、レース後に痛みが激しくなったため、9R以降の騎乗は無理と決断した。競馬場内の診療所では、右前腕骨折後後遺症と診断された。

 武豊騎手は「別にひどくはないが、大事をとった。骨折した個所だし、迷惑がかかるからね」と語った。このため、11日のシンザン記念で騎乗予定だったキングストリートは太宰騎手に乗り替わる。

 同騎手は昨年11月23日の京都競馬で落馬し、右尺骨骨幹部を骨折。懸命のリハビリで12月21日の朝日杯FSで復帰を果たしていた。

 また、安藤勝己(48)=栗・フリー=は10日の騎乗後に風邪の症状を訴え、上気道炎と診断されて、11日の騎乗予定だった3鞍をキャンセル。シンザン記念のスズカワグナーは長谷川騎手に乗り替わる。

By サンスポ
[ 2009/01/11 12:58 ] 騎手 武豊 | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/10/14 20:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター