FC2ブログ

武豊騎手、トークショーで右腕全快宣言! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

武豊騎手、トークショーで右腕全快宣言!

 先週土曜日に右前腕部の痛みが再発、後半3鞍と日曜日の騎乗をすべてキャンセルした武豊騎手(39)=栗東・フリー=が15日、都内で行われたフランス映画の公開記念トークショーに参加した。ユタカはその中で「右腕はもう大丈夫です」と全快宣言。今週日曜日には良血フォゲッタブルに騎乗し、春のクラシックに夢をつなげる。


 ユタカ全快宣言-。15日、武豊騎手が都内で行われたトークショーに元気な姿を見せ、「今週は日曜だけ乗ります。大丈夫」と全快をアピールした。

 トークショーの開始直後、“右腕は大丈夫ですか?”と司会者に聞かれ、「さっき治りました。(今週は)日曜日だけ乗ります。土曜は騎乗依頼がありませんでした。もう大丈夫です」とジョークを交えて話したユタカ。先週10日の京都8Rテンシノボストンに騎乗後、右前腕の痛みを訴えて、残り3鞍と11日に予定していた5鞍の騎乗をすべてキャンセルした。昨年11月23日に落馬し、右尺骨骨幹部を骨折。しかし、驚異の回復力を見せ、12月21日の朝日杯FSでは見事に復活(3着)した。この日は全快をアピールするかのように、右手でしっかりとマイクを握ってTALKに臨んだ。

 その中でユタカは「騎手は馬に乗れないと普通のオッサンですからね。乗れない情況が続くとつらいですし、馬の背中でしか仕事ができないなと思いました」と、改めて馬に乗れないつらさを感じたようだ。それだけに、少しでも危機を感じたら潔く騎乗をキャンセルして、今週の騎乗に向け回復に努めてきたのだろう。

 そして、今週はどうしても手綱を取らなければいけない馬がいる。名牝エアグルーヴの子フォゲッタブルだ。「フォゲッタブルはすごく楽しみにしています。本当に乗れてよかったです」とこの馬に対する期待は大きい。

 21日のTCK女王盃では白毛のユキチャンに騎乗するユタカ。春のクラシックが近づく前に、ファンは千両役者の完全回復を待っている。


By サンスポ
[ 2009/01/16 17:35 ] 騎手 武豊 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター