FC2ブログ

京成杯、アーリーロブストが3連勝で重賞初V 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

京成杯、アーリーロブストが3連勝で重賞初V

 アーリーロブスト18日、中山競馬場で行われた第49回京成杯(3歳、GIII・芝2000m)は、福永祐一騎手騎乗の2番人気アーリーロブスト(牡3、栗東・本田優厩舎)が、2番手追走から直線坂上で先頭に立つと、中団から馬群を割って伸びた1番人気ナカヤマフェスタをクビ差抑えて優勝した。勝ちタイムは2分02秒7(良)。さらに1/2馬身差の3着には13頭立ての最低人気モエレビクトリーが入った。なお、4番人気サンライズキールは4コーナー手前で馬体に故障を発生。騎手が落馬し競走を中止している。

 勝ったアーリーロブストは、父バブルガムフェロー、母がJRA1勝のクワイエットアース(その父Mazel Trick)という血統。07年HBAオータムセール1歳にて560万円(税抜)で落札されている。昨年10月のデビューから2戦はいずれも2着に敗れたが、3戦目(京都・芝1600m)で初勝利。続く前走のエリカ賞(500万下、阪神・芝2000m)も制してここに臨んでいた。通算成績5戦3勝。

 鞍上の福永祐一騎手はジェルミナルで制したフェアリーS(GIII)に続く今年のJRA重賞2勝目で、通算67勝目。管理する本田優調教師はバトルブレーヴで制した昨年の小倉サマージャンプ(JGIII)に続くJRA重賞2勝目。平地重賞は初制覇となった。

3連勝で京成杯を制したアーリーロブスト(撮影:下野 雄規)


By netkeiba.com
[ 2009/01/19 19:41 ] 競馬結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター