【若駒S】アンライバルド人気に応え楽勝! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【若駒S】アンライバルド人気に応え楽勝!

アンライバルド
京都10R・若駒S 一瞬にして他馬を置き去りにし、最後は抑える余裕を見せ快勝したアンライバルド(左)

 24日の京都10R・若駒S(芝2000メートル)は、岩田康誠騎手騎乗で1番人気のアンライバルド(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線で抜け出し、最後は抑える余裕さえ見せる圧勝で、クラシックへ向け好発進した。

 アンライバルドは、デビュー戦でリーチザクラウン(4戦2勝、ラジオNIKKEI杯2歳S2着)、ブエナビスタ(後にGI阪神JFを圧勝し、2歳女王に輝く)を退け快勝。その後、断然人気で臨んだ京都3歳Sでは3着に敗れたが、今回の勝利でオープン入り。ラジオNIKKEI杯2歳Sの上位2頭、ロジユニヴァース、リーチザクラウンとの対戦が楽しみになった。

 アンライバルドは、父ネオユニヴァース、母バレークイーン、母の父サドラーズウェルズ。半兄に日本ダービー馬フサイチコンコルド、京成杯を勝ったボーンキング。近親にはリンカーン(阪神大賞典、京都大賞典、日経賞)、ヴィクトリー(皐月賞)などがいる。


By サンスポ


 24日、京都競馬場で行われた若駒S(3歳OP、芝2000m)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気アンライバルド(牡3、栗東・友道康夫厩舎)が、道中は中団の後方を追走。直線に向いて鋭く抜け出すと、2番人気メイショウドンタクに3.1/2馬身差をつけて快勝した。勝ちタイムは2分02秒2(良)。さらに3/4馬身差の3着には最後方から追い込んだ3番人気ガウディが入った。

 勝ったアンライバルドは、父ネオユニヴァース、母バレークイーン(その父Sadler's Wells)という血統。半兄にフサイチコンコルド(日本ダービー-GI、父Caerleon)、ボーンキング(京成杯-GIII、父サンデーサイレンス)。甥にヴィクトリー(皐月賞-GI)、リンカーン(阪神大賞典-GIIなど重賞3勝)、姪にアンブロワーズ(函館2歳S-GIII)がいる。

 昨年10月26日のデビュー戦(京都・芝1800m)でリーチザクラウン、ブエナビスタらを破り快勝。2戦目となった前走の京都2歳S(OP)は1番人気で3着だった。通算成績3戦2勝。


By netkeiba.com

[ 2009/01/24 18:41 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。