【川崎記念】カネヒキリV!GI7勝目飾る 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【川崎記念】カネヒキリV!GI7勝目飾る

 第58回川崎記念(28日、交流GI、川崎、ダート2100メートル、定量、1着賞金6000万円)C・ルメール騎乗で昨年のJRA最優秀ダートホースに輝いたカネヒキリ(牡7歳、栗東・角居勝彦厩舎)が、逃げるフリオーソを直線でかわして優勝、単勝1・1倍の圧倒的1番人気に応えて7度目のGI制覇を飾った。勝ちタイムは2分13秒3(稍重)。

 08年のJRA最優秀ダート馬、カネヒキリが今年最初のGIを勝利で飾った。スタートから先行したカネヒキリは、すぐにサクセスブロッケンをかわして2番手からの積極的なレース運びで、道中は逃げるフリオーソをぴたりとマーク。最後の直線ではルメール騎手のゴーサインに応えて差を詰めると、ゴール前でフリオーソを捕らえ、1/2馬身差をつけてゴール。着差以上の強さを見せつけ、GI3連勝を飾った。

 1/2馬身差の2着は3番人気フリオーソ(船橋)、さらに3馬身差の3着には2番人気サクセスブロッケン(JRA)が入った。

 カネヒキリは、父フジキセキ、母ライフアウトゼア、母の父デピュティミニスター。通算成績は18戦11勝(うち地方5戦4勝、海外1戦0勝)。GIは05年ジャパンダートダービー、05年ダービーグランプリ、05年ジャパンCダート、06年フェブラリーS、08年ジャパンCダート、08年東京大賞典に続いて7勝目。

By サンスポ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。