ユタカ超えた!皇成デビュー最速100勝達成! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ユタカ超えた!皇成デビュー最速100勝達成!

ユタカ超えた!皇成デビュー最速100勝達成!


 7日の東京4Rで、三浦皇成騎手(19)がインフィニットエア(牡3歳、萩原清厩舎)に騎乗して1着となり、JRA通算100勝を達成した。武豊騎手が持つデビュー1年1カ月16日を大きく短縮する11カ月7日でデビュー最速記録を更新した。

 1月24日の中山2Rで99勝目を挙げ、記録にあと1勝とリーチをかけたが、翌日の中山5Rで強引な進路の取り方をしたとして、開催2日間の騎乗停止処分。記録更新は2月へと持ち越されていたが、騎乗停止が明け、4鞍目でいとも簡単に達成してみせた。

 三浦はインタビューで100勝達成について聞かれ「意識していないと言っていたのですが…やっぱり意識していましたね。レースが審議だったので、決まるまでは喜べなかったのですが、確定したとき、本当に嬉しかったです。12月には先輩方とリーディング争いのできるジョッキーになりたいです」と照れ笑いを浮かべながら嬉しそうに語った。

 今まで、100勝単位の最速記録は100勝~3100勝まですべて武豊騎手が保持していたが、偉大な記録がついに更新された。

 昨年デビューし、武豊騎手の記録(87年の69勝)を22勝も上回り、新人最多勝記録の91勝を挙げた三浦騎手だが、「去年91勝したから、今年は(年間)100勝をクリアしなければいけない。クラシックも意識しています」と、さらなる飛躍に意欲満々だ。

By サンスポ
[ 2009/02/07 18:04 ] 騎手 三浦皇成 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。