ダーレーJSCで豊と幸四郎がトークショー 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダーレーJSCで豊と幸四郎がトークショー

 北海道日高町のダーレージャパンスタリオンコンプレックスでは9日、アドマイヤムーンなどのスタリオンパレード(種牡馬展示会)が行われ、約500人が集まった。特別ゲストに招かれたのは前日にブレイクランアウトで共同通信杯を制したばかり武豊騎手。競馬評論家の合田直弘氏とのトークショーでは「(06年の共同通信杯を勝った)アドマイヤムーンを思い出しましたね」と懐かしんだ。

 同種馬場はUAEドバイのシェイク・モハメドの競馬組織の傘下にある。海外での騎乗経験も豊富な同騎手は「ステイゴールドで戦った(シェイク率いるゴドルフィンの)ファンタスティックライト(01年ドバイシーマクラシックでステイがハナ差勝ち)は本当の意味ですごい馬、ヒーローでした。到着後、真っ先に会いに行きました」と、今は同種馬場でけい養されているライバルの名前を挙げた。

 「(シェイク・モハメドの)こげ茶の勝負服や(ゴドルフィンの)青い勝負服がロッカールームにあることが騎手としての誇り。これからも乗せてもらえるように頑張りたい」と抱負を語った。あとから壇上にのぼった弟の幸四郎騎手は「兄とブルーとこげ茶の勝負服で競馬をしたい。でも、そのためにはぼくは本当に頑張らないと」と会場を笑わせた。

By サンスポ
[ 2009/02/10 17:28 ] 騎手 武豊 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。