中舘、史上12人目のJRA通算1500勝達成 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中舘、史上12人目のJRA通算1500勝達成

中舘、史上12人目のJRA通算1500勝達成

 15日の小倉5Rで中舘英二騎手(43)=フリー=がロマンシエールに騎乗し1着となり、史上12人目のJRA通算1500勝達成した。

 中舘騎手は1984年デビュー。05年から昨年まで4年連続で年間100勝を達成するなど、関東のトップジョッキーとして活躍している。近年は、ローカル開催での成績が著しく、福島、新潟、中京などで勝ち星を量産している。

 92年にブランドアートでフラワーC(GIII)を勝ち、重賞初制覇。その翌年には名牝ヒシアマゾンと出会い、阪神3歳牝馬Sを快勝。GIジョッキーの仲間入りを果たした。

 ヒシアマゾンとのコンビでは94年に重賞6連勝(クイーンC→クリスタルC→ニュージーランドT4歳S→クイーンS→ローズS→エリザベス女王杯)を記録。有馬記念で3冠馬ナリタブライアンの2着に敗れたものの、4コーナーで勝負にいった騎乗ぶりはファンを魅了した。

 94年以降、、重賞は毎年のようにコツコツと勝っていたがGIはヒシアマゾンで勝った2勝のみ。地方騎手のJRA入り、若手騎手の台頭などでチャンスも減っていたが、07年のスプリンターズSをアストンマーチャンで制し、実に13年ぶりのGIタイトルを獲得した。

 また、フェアプレー賞8回、優秀騎手賞(勝利度数部門)2回、中京競馬記者クラブ賞を受賞している。GI3勝、重賞は26勝。

By サンスポ
[ 2009/02/15 14:57 ] 騎手 中舘英二 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。