マックイーン産齣、ディアジーナ連勝で重賞初V 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マックイーン産齣、ディアジーナ連勝で重賞初V

 21日、東京競馬場で「第44回クイーンC」(GIII、芝1600メートル)が行われ、内田博幸騎手騎乗で4番人気のディアジーナ(牝3歳、美浦・田村康仁厩舎)が直線の接戦を制し重賞初制覇を飾った。

 レースはゴール前で人気馬が叩き合う好レースに。抜け出したディアジーナに2番人気ダノンベルベール(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)が強襲したが、2着まで。3着は外から伸びた地方馬エイブルインレース(牝3歳、大井・栗田裕光厩舎)。

 武豊騎手騎乗で圧倒的1番人気に支持されたミクロコスモス(牝3歳、栗東・角居勝彦厩舎)は、前が詰まり行き場を失い伸び切れず4着に終わった。

 ディアジーナは父メジロマックイーン、母はアイネスターキン、母の父ビショップボブ。メジロマックイーン産駒は98年のエイダイクインに続いてクイーンC2勝目。

BY サンスポ
[ 2009/02/21 21:12 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。