FC2ブログ

【アーリントンC】ウェッジ重賞初V! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

【アーリントンC】ウェッジ重賞初V!

 第18回アーリントンC(28日、阪神11R、GIII、3歳オープン国際、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金4000万円=出走13頭)小牧太騎乗で6番人気のダブルウェッジが3番手から抜け出して重賞初制覇(通算2勝目)。タイム1分35秒6(良)。2着は12番人気のマイネルエルフが入り馬単は3万4830円の大波乱となった。1番人気のアイアンルックは4着、芝に挑んだダートのGI馬・スーニは12着に敗れた。

 真の力が備わっていることを堂々とアピールした。ダブルウェッジが好位から鮮やかに抜け出して重賞勝ち。年明けのシンザン記念2着(12番人気)がフロックでないことを証明した。

 「力があると信じていましたし、自分では負けられない気持ちだったんですよ。まだ成長途上の段階だけど、かなりの能力は秘めていますね」

 小牧太騎手がホッとした表情を見せる。道中は3番手。掛かり気味になるところをなだめながら進み、ラスト1ハロンで先頭に立つとそのまま押し切った。「抜け出すとフワフワした。落ち着きも欲しい。そのあたりを克服すれば…」。課題を口にしながらもジョッキーはGIに夢をはせる。

 田所秀調教師も「(1)番枠もよかった。春はNHKマイルC(5月10日、東京、GI、芝1600メートル)を目標に仕上げる」と笑顔をのぞかせた。

By サンスポ
[ 2009/03/01 14:08 ] 競馬結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター