FC2ブログ

ペールギュント引退、フランスで種牡馬入り 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

ペールギュント引退、フランスで種牡馬入り

 JRAは13日、重賞2勝のペールギュント(牡7、栗東・橋口弘次郎厩舎)が、同日付でJRA競走馬登録を抹消したと発表した。今後はフランスで種牡馬入りする予定。

 ペールギュントは、父サンデーサイレンス、母は94年桜花賞(GI)2着のツィンクルブライド(その父Lyphard)という血統。

 04年7月にデビューし、2戦目で初勝利を挙げると、続くデイリー杯2歳S(GII)で重賞初制覇。朝日杯フューチュリティS(GI)は1番人気で3着に敗れたが、翌年のシンザン記念(GIII)で重賞2勝目を挙げた。1番人気に推された05年NHKマイルC(GI)で4着など、その後の重賞戦線では苦戦が続いたが、07年高松宮記念(GI)では13番人気ながらスズカフェニックスの2着に好走。しかし近走は不振が続いており、昨年12月の阪神C(GII)12着が最後のレースとなった。通算成績36戦5勝。

netkeiba.com


血統的にしっかりしてるので、フランスでG1馬を出して欲しいね。
[ 2009/03/14 08:43 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター