キストゥヘヴン引退レース飾る! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キストゥヘヴン引退レース飾る!

キストゥヘヴン引退レース飾る

 15日、中山競馬場で「第27回中山牝馬S」(GIII、芝1800メートル)が行われ、横山典弘騎手騎乗で4番人気のキストゥヘヴン(牝6歳、美浦・戸田博文厩舎)が内ラチからスルスルと抜け出し、1分49秒1(稍重)で快勝。引退レースを飾った。

 鞍上の横山典弘騎手は1日の中山記念(カンパニー)、7日のオーシャンS(アーバニティ)、8日の弥生賞(ロジユニヴァース)に続いて、自身初の騎乗機会4連続重賞制覇となった。

 キストゥヘヴンは、父アドマイヤベガ、母ロングバージン、母の父ノーザンテースト。牝6歳で美浦・戸田博文厩舎所属。通算27戦5勝。重賞は06年フラワーC(GIII)、06年桜花賞(GI)、08年京成杯オータムH(GIII)に続いて4勝目。

 なお、桜花賞馬の6歳時の重賞Vは、2000年に京都金杯(GIII)を制したキョウエイマーチ以来2頭目。

 2着は後藤浩輝騎手騎乗の15番人気ピンクカメオ(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)、3着は三浦皇成騎手騎乗で11番人気のダンスオールナイト(牝6歳、美浦・加藤征弘厩舎)で3連単は139万4370円の大波乱となった。安藤勝己騎手騎乗で1番人気のザレマ(牝5歳、栗東・音無秀孝厩舎)は4着に終わった。

By サンスポ
[ 2009/03/15 18:38 ] 競馬結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。