FC2ブログ

ローレルゲレイロ父子制覇! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

ローレルゲレイロ父子制覇!

 29日、中京競馬場で春のスプリント王を決める「第39回高松宮記念」(GI、芝1200メートル)が行われ、藤田伸二騎手騎乗で3番人気のローレルゲレイロ(牡5歳、栗東・昆貢厩舎)が1分08秒0(良)で快勝。GI初制覇を飾った。

 2着は昨年のスプリンターズSの覇者で1番人気のスリープレスナイト(牝5歳、栗東・橋口弘次郎厩舎)、3着は北村友一騎手騎乗で15番人気のソルジャーズソング(牡7歳、栗東・鮫島一歩厩舎)。

 ローレルゲレイロは、父キングヘイロー、母ビッグテンビー、母の父テンビー。牡5歳で栗東・昆貢厩舎所属。通算23戦4勝。重賞は08年東京新聞杯(GIII)、08年阪急杯に続き3勝目。藤田伸二騎手は99年のマサラッキ、02年ショウナンカンプに続いて高松宮記念3勝目。

 レースは18頭が綺麗なスタート。大外から太宰啓介騎手騎乗のジョイフルハートが追って追って逃げようとしたが、ローレルゲレイロが楽に先頭を奪った。4コーナーで各馬が先頭を伺う中、楽にローレルゲレイロに並んだのは1番人気スリープレスナイト。簡単に交わして「圧勝か?」と思わせたが、並ばれてからのローレルゲレイロが圧巻。スリープレスナイトを差し返し、残り100メートルでは半馬身ほど前に出た。

 結局この差は詰まらず、ローレルゲレイロが嬉しいGI初制覇。父は2000年にこのレースでGI初制覇を飾ったキングヘイローで、見事に“父子制覇”を達成した。

By サンスポ
[ 2009/03/29 16:29 ] 競馬結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター