2歳女王ブエナビスタ満点…データ解析 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2歳女王ブエナビスタ満点…データ解析

 *過去10年が対象

 ◆マイル実績は必要

 以前はスプリンターにも出番があったが、近4年の連対馬はマイルでVと、距離をこなすスタミナも求められる。特に馬場改修で外回りコースになった07、08年の連対4頭は、すでに2歳時にマイル以上で実績があった。

 ◆重賞実績は心強い

 連対20頭のうち16頭に重賞連対経験があった。残り4頭のうち、00年チアズグレイス&マヤノメイビーは阪神JFで好走、08年レジネッタは重賞3着があった。

 ◆チューリップ賞組優勢

 19頭が年明け1走以上していて、ステップとしてはチューリップ賞組が5勝を含む9連対で最多。次がフィリーズレビューの4連対。フラワーC組の3連対は勝ち馬のみで、クイーンC組は1頭で2着まで。

 ◆キャリアは3戦以上

 キャリア2戦の連対馬は皆無。00年フューチャサンデー(クイーンC)が15着、07年ニシノチャーミー(函館2歳S)が18着と重賞ウイナーでも歯が立たなかった。

 ◆前走は4着以内 

17頭が4着以内で、これが一応の目安。巻き返しに成功した3頭はいずれも阪神JFに出走歴があった。実績なしには挽回は厳しい。また、18頭が重賞からの参戦で、オープン特別や条件戦からの参戦組の出番は少ない。

By サンスポ
[ 2009/04/07 11:42 ] レース傾向 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。