11秒9サクラミモザ5馬身先着…桜花賞追い切り 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11秒9サクラミモザ5馬身先着…桜花賞追い切り

11秒9サクラミモザ5馬身先着…桜花賞追い切り
2009年4月9日(木) 8時0分 スポーツ報知

 ◆桜花賞追い切り(8日) サクラミモザは、ニューポリトラックコースでカヤドーモトヒメ(3歳未勝利)を大きく追いかけてスタート。残り3ハロン地点から、一気に加速した。直線の入り口で楽々、外に並びかけると、持ったままでパートナーとの差を広げ続ける。最後は5馬身先着してフィニッシュ。68秒6-38秒7-11秒9をマークした。

 全体の時計は平凡だが「先週しっかりやっているので、むしろ時計が出過ぎるのが怖かった。その意味では、順調に予定通りの調教をすることができました」と畠山吉調教師。前半が遅かったとはいえ、ラストの鋭い伸びを見れば、状態の良さは疑いようがない。

 前走のチューリップ賞では、ブエナビスタ相手にあと少しで逃げ切りかというシーンを作った。それでも「競り合ってハナに行くつもりはない。折り合いはつくと思いますし」とトレーナー。自分のリズムで競馬をすることに徹し、“1強”を再度脅かしに行く。
[ 2009/04/09 09:28 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。