安藤勝騎手、69年ぶり最年長記録=競馬桜花賞 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安藤勝騎手、69年ぶり最年長記録=競馬桜花賞

安藤勝騎手、69年ぶり最年長記録=競馬桜花賞
2009年4月12日(日) 21時11分 時事通信

 日本中央競馬会(JRA)の安藤勝己騎手=栗東・フリー=は12日、阪神競馬場で行われた第10レースの桜花賞でブエナビスタに騎乗して1着となり、クラシックレース最年長優勝記録を更新した。同騎手は49歳と16日で優勝。従来の最年長は1940年の菊花賞を48歳9カ月23日で制した伊藤勝吉で、安藤勝騎手は69年ぶりに記録を塗り替えた。 
[ 2009/04/13 04:24 ] 騎手 安藤勝己 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。