FC2ブログ

モエレエキスパート13秒2併入に三浦皇成自信…皐月賞追い切り 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

モエレエキスパート13秒2併入に三浦皇成自信…皐月賞追い切り

モエレエキスパート13秒2併入に皇成自信…皐月賞追い切り
2009年4月17日(金) 8時1分 スポーツ報知

 ◆皐月賞追い切り(16日) 三浦が騎乗したモエレエキスパートは、ウッドチップコースでアイアムネオ(3歳オープン)の3馬身前からスタートした。4コーナーでは、相手が内から並んで来るのを待ち、かぶせるように馬体を併せていく。直線はいっぱいに追われ、6ハロン84秒2-40秒0-13秒2。馬なりのパートナーを引き離せず同時入線となったが、動きはパワフルだった。

 調教を終えた三浦は、笑顔で手応えを口にした。「併入だけど、相手はすごく動く馬。あのままずっと追っても、バテることはない。確実に先週より素軽くなっている」。ホッカイドウ競馬から中央に移籍して3戦目。前走(報知杯弥生賞3着)以上の状態にあるようだ。

 2年目の春に迎えるクラシック初騎乗のチャンス。「いい経験になります」と目を輝かせる。ルーキーイヤーの昨年、新人最多勝をはじめ、武豊の持つさまざまな記録を塗り替えた。08年スプリンターズS以来、6度目のG1挑戦となる今回、武の19歳7か月23日(88年菊花賞スーパークリーク)を大幅に上回る、史上最年少G1制覇の期待がかかる(勝てば19歳4か月1日)。オーナーであるビッグレッドファームの総帥・岡田繁幸氏の直々の指名で実現した騎乗に、燃えないわけにはいかない。

 奥平調教師は、若いジョッキーとの“縁”を強調する。「コイウタ(07年ヴィクトリアマイル)の時が、G1初制覇の松岡だからね。騎手の勢いに乗っていこうかな」。36歳のトレーナーにとっても、皐月賞初挑戦。フレッシュなコンビから目が離せない。
[ 2009/04/17 08:24 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター