FC2ブログ

【皐月賞】ロジユニヴァース“魔の1枠1番”克服なるか 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

【皐月賞】ロジユニヴァース“魔の1枠1番”克服なるか

皐月賞】ロジユニヴァース“魔の1枠1番”克服なるか
2009年4月17日(金) 12時33分 サンケイスポーツ

 19日、中山競馬場で「第69回皐月賞」(GI、芝2000メートル)が行われる。注目を集めているのはトライアルの弥生賞(GII)を制し、デビューから4戦4勝の無敗で挑むロジユニヴァース(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)だが、皐月賞では鬼門の1枠1番に入ってしまった。

 過去10年、1枠1番で連対した馬は昨年2着のタケミカヅチのみ。勝ち馬は1994年の3冠馬ナリタブライアンまで遡ることになる。それだけではなく、皐月賞での1枠1番には少し気になるデータがある。

 99年の1枠1番はトライアルのスプリングS(GII)を制したワンダーファングだったが、スタート寸前のゲート内で立ち上がり、馬体に故障を発生。そのまま競走除外となった。さらに01年のジャングルポケット。共同通信杯(GIII)を圧勝し、2番人気に支持されたが、スタート直後につまずき大きく出遅れ。直線で追い上げたものの、3着に終わった。

 そして、父ジャングルポケットの無念を晴らすべく4戦4勝で臨んだ06年のフサイチホウオーは、奇しくも父と同じ1枠1番に。スタートから後方待機で、直線では猛烈に追い込んだが父と同じく届かず3着となった。

 “何かがある”皐月賞の1枠1番。ロジユニヴァースは、この“魔の1枠1番”を克服して05年ディープインパクト以来の無敗の皐月賞馬となれるのか、注目が集まる。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター