ノリ「分からない…」ロジユニヴァース沈んだ…皐月賞 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノリ「分からない…」ロジユニヴァース沈んだ…皐月賞


ノリ「分からない…」ロジユニヴァース沈んだ…皐月賞
2009年4月20日(月) 8時0分 スポーツ報知

 ◆第69回皐月賞・G1(19日、中山競馬場、芝2000メートル、良) 3番人気のアンライバルド(岩田)が、抜群の瞬発力で一気に抜け出し、2着以下に1馬身半差をつけて優勝した。勝ち時計は1分58秒7。無敗の皐月賞制覇がかかった1番人気のロジユニヴァースは、直線の伸び脚を欠き14着だった。

 満を持して迎えるはずだった4コーナー。単勝1・7倍の大本命馬は、もう手応えがなくなっていた。外からアンライバルドに一気にかわされると、直線はズルズル失速して14着に。極めて苦い形で、ロジユニヴァースに初黒星が記録された。

 横山典は、首をひねった。「どうしたんだろうね。分からない。あそこまでバテる馬かな…。何が悪いんだろう」。好位につけ、徐々に外に持ち出し前をうかがった。1番人気にふさわしい横綱相撲。それでも直線は動けなかった。「これだけ負けちゃうとね。ふがいなさ過ぎる」と肩を落とした。

 久米田オーナーは「今日は体が減り過ぎた(マイナス10キロ)かな。行きっぷりが悪かった」と無念の表情。萩原調教師は「まず原因を突き止めないことには、今後にもプラスにならない。放牧に出すかなども含め、オーナーとも相談して決めたい」とコメントした。

 05年ディープインパクト以来の無敗の皐月賞馬は誕生しなかった。ただ、能力を出し切っていないのも事実だ。「応援してくれた皆さんには申し訳ない。立て直して出直したい。素質はあるんだから」と横山。ダービーまで6週間。巻き返す時間は残っている。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。