ハシッテホシーノは樫を狙える器だ!/フローラS 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハシッテホシーノは樫を狙える器だ!/フローラS

ハシッテホシーノは樫を狙える器だ!/フローラS
スポーツニッポン - 2009/4/21 7:03


 打倒・桜花賞馬へ名乗り!!今週はオークス・トライアルの「第44回フローラS」(3着まで優先出走権)が行われる。ブエナビスタ1強ムードとなった牝馬クラシック戦線だが、待ったをかけるべく、このレースでの飛躍を誓っているのが関東馬ハシッテホシーノ。500万勝ちから休養を挟んで満を持しての出走。仕上がりの良さを味方に付けて“話題先行”だけではない本物の実力を見せつける。

 実力とは関係ない部分で人気を集めるアイドルホースも少なくないが、オークス優先出走権を狙ってフローラSに臨むハシッテホシーノは決して“人気先行”ではない。タレント・ほしのあきが命名したことでデビュー前から話題になったが、これまでの戦績は堂々たるものだ。

 昨年10月の新馬戦(東京芝1600メートル)こそ距離不足で5着止まりだったが、東京芝2000メートルの2戦目を牡馬相手に快勝。放牧を挟んだ今年初戦はオークスと同じ東京芝2400メートルを選択し、ここでも牡馬相手に不良馬場という厳しい条件を難なく克服して差し切りV。しかも、2着が次週の青葉賞で人気を集めそうなピサノカルティエとあって価値は高い。

 その後は距離適性を重視し、桜花賞は見送って放牧で充電。細身の馬体は「あまりガツガツ食べるタイプではないし、全然増えていない」(手塚師)が、主戦の松岡は「変わらないのがいいこと。牝馬らしいスラッとした体形だし、急に増えたら逆に不安」と全く心配していない。手塚師も「この馬の場合、ふっくらして見栄えがいいと思うようでは太いのかもしれない」と語っており、長丁場を走るには理想的な“スリム体形”と考えて良さそうだ。

 仕上がりの方も抜かりはない。15日の1週前追い切りではヒシポラリス(5歳1600万)と併せ、懸命に追うパートナーを涼しい顔で3馬身突き放してゴール。見守った手塚師も思わず「やっぱり走るな」と表情を崩すほど素晴らしい動きを披露した。

 3着以内で待望のオークス出走権を手に入れられるが、手綱を取る松岡は「勝ち負けになると思う」と手応え十分。圧勝のシーンがあれば、ブエナビスタ1強の勢力図が変わってくる。
[ 2009/04/21 18:10 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。