今週もアイアムネオ!皐月Vアンライと同じネオユニ産駒…フローラS 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今週もアイアムネオ!皐月Vアンライと同じネオユニ産駒…フローラS

今週もネオ!皐月Vアンライと同じネオユニ産駒…フローラS
2009年4月22日(水) 8時0分 スポーツ報知

 オークストライアルの第44回フローラS・G2(26日、東京芝・2000メートル)に出走するアイアムネオは、先週の皐月賞を制したアンライバルドと同じネオユニヴァース産駒。父譲りの切れ味を武器に、本番への出走権(3着以内)を確実なものにしたいところだ。同じ父を持つミクロコスモスは、報知杯フィリーズレビュー4着と桜花賞出走はかなわなかったが、能力の高さで再びクラシックへの夢をたぐり寄せたい一戦だ。

 新しい血が、クラシックで欠かせない存在になりつつある。皐月賞、ダービーの2冠を制したネオユニヴァースが、初年度から産駒がブレーク。皐月賞でアンライバルドが初のG1タイトルをもたらした。牝馬路線でも、まだ底を見せていないアイアムネオがスタンバイしている。

 新馬戦を快勝すると、2戦目のフェアリーSでは、のちの桜花賞3着馬ジェルミナルの2着に入った。アネモネSこそ10着に敗れたが、跳びが大きいタイプだけに不良馬場に切れ味は封殺。鞍上の藤田も「脚を取られて、ずっとノメりッ放しだった」と馬場に敗因を求めた。

 アネモネSでは、10キロ減だった馬体重(470キロ)も想定外だった。「少しナーバスなところが出て、体重が減ってしまったけど、中間はカイバを食べている」と奥平調教師。速い時計を3本消化しながら、馬体重は480キロ近くまで回復してきたのは好材料だ。

 初めて起用される左回りの府中だが、持ち味はさらに生きるはず。「開幕週の馬場だから雨が降ってもそれほど悪くならないと思う。それにためて切れるタイプなので、ゆったり走れるこの条件はいい」と指揮官は歓迎した。

 陣営は、地方で絶好調の戸崎を鞍上に迎えた。先週の時点で馬の特徴を伝えるなど、レースに向けての打ち合わせも済ませた。「賞金的に足りるかも知れないけど、消極的な考えは持っていない」と奥平師は強気に構える。あくまでトライアルは通過点。勝利を手に、オークスへの活路を開こうとしている。
[ 2009/04/22 19:24 ] 競馬のあれこれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。