FC2ブログ

天皇賞・春アラカルト 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

天皇賞・春アラカルト

天皇賞・春アラカルト
2009年5月3日(日) 20時13分 netkeiba.com

●松岡正海騎手
 天皇賞初制覇。JRA・GIは07年ヴィクトリアマイル(コイウタ)以来となる通算2勝目。JRA重賞はマーチS(GIII、エスポワールシチー)に続く勝利で今年2勝目、通算12勝目。

●国枝栄調教師
 天皇賞初制覇。JRA・GIは07年有馬記念(マツリダゴッホ)以来となる通算5勝目。JRA重賞は昨年の富士S(GIII、サイレントプライド)以来の勝利で通算20勝目。

●チーフベアハート産駒
 04年朝日杯FS(マイネルレコルト)、07年中山大障害(メルシーエイタイム)に続くJRA・GI通算3勝目。

●馬主・サラブレッドクラブ・ラフィアン
 天皇賞初制覇。JRA・GIは96年朝日杯3歳S(マイネルマックス)、98年スプリンターズS(マイネルラヴ)、04年朝日杯FS(マイネルレコルト)に続く通算4勝目。

●生産者・ビッグレッドファーム
 JRA・GI初制覇。主な生産馬にマイネルチャールズ、イクスキューズなど。

●関東馬の勝利
 04年イングランディーレ以来5年ぶり。今年を含めた過去10年の内訳は関東馬3勝、関西馬7勝。

●6歳馬の勝利
 95年ライスシャワー以来14年ぶり。今年を含めた過去10年の内訳は4歳馬6勝、5歳馬3勝、6歳馬1勝。

●高速決着
 勝ちタイムの3分14秒4は、06年ディープインパクト(3分13秒4)、07年メイショウサムソン(3分14秒1)に次ぐもので、97年マヤノトップガンと並ぶレース史上3位タイの好タイム。

●マイネルキッツ・馬名の由来
 冠名+子鹿、子カモシカ(ドイツ語)

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。
[ 2009/05/04 15:22 ] 競馬結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター