【NHKマイルC】鋼の馬体アイアン!古馬ちぎった 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【NHKマイルC】鋼の馬体アイアン!古馬ちぎった

NHKマイルC】鋼の馬体アイアン!古馬ちぎった
デイリースポーツ - 2009/5/8 9:27

 「NHKマイルC・G1」(10日、東京)
 “3歳マイル王”の座は譲れない。出走馬18頭が確定した7日、毎日杯の覇者アイアンルックが栗東坂路で最終追い切りを行った。力のいる馬場をものともせず、併せ馬で力強い伸び脚を披露。古馬を相手に先着を果たし、万全の状態をアピールした。過去、毎日杯の勝ち馬はマイルCで4戦4勝。強力なデータの後押しを受けて、キャリア3戦の好素材が一気に頂点を極める。なお、枠順は8日に決定、馬券は9日から発売される。
  ◇  ◇
 Vならレース史上最少キャリアV記録を更新。それを成し遂げられるだけの素質をアイアンルックは十分備えている。重賞初Vを飾った毎日杯から中5週。このわずかな期間にも、鋼のような肉体はさらに重厚感を増している。
 それを証明したのが、栗東坂路で行われた最終追い切り。主戦の小牧を背に、上村騎乗のインダストリアル(4歳500万下)と併せた。雨脚が強まるなか、ジョッキー同士による激しい追い比べ。だがラスト1F手前で早々と勝負は決した。3歳馬の圧倒的な勢いにパートナーは戦意喪失。そこからはまさにアイアンルックの独壇場となった。力のいる馬場をものともせず、ゴール目がけて一直線。巨体を弾ませながら、力強くゴール板を駆け抜けた。
 4F52秒9-39秒3-13秒0。時計はそれほど目立つものではないが、馬場状態を考慮すれば合格点。パワフルな動きを見れば、出来の良さは一目瞭然(りょうぜん)だ。2週連続で感触を確かめた小牧は「馬場を気にせず、真っすぐ走っていた。すごくいい状態」と笑顔。前回との比較についても「この前は単走だったのでスーッと乗ってきた感じ。でも、併せた今回は気持ちが入りながら伸びてくれた」とさらなる上積みを強調した。
 初めてコンビを組んだのが、2月の小倉のデビュー戦で、ただならぬ雰囲気を感じ取った。それを確信したのが前走の毎日杯。スローの苦しい流れで、大外を回って最後にグイッともうひと伸び。ゴール前で、6日の兵庫CSを制したゴールデンチケットを捕らえ、先週の青葉賞の覇者アプレザンレーヴの追撃をしのいだ。「やはり走るなと思いました」とG1奪取への手応えをつかんだ。
 過去、毎日杯の勝ち馬はNHKマイルCで4戦4勝。また、近5年の勝ち馬はすべて、上がり3F最速タイムを記録して混戦を断っている。鋭い切れ味が武器のアイアンルックにとっては、心強いデータが後押しする。
 舞台が東京のマイルに変わっても、気持ちが揺らぐことはない。「僕自身、信頼を置いている。コースが変わっても大丈夫。道中うまく折り合えれば、直線は必ずいい脚を使ってくれる」。ベテランを虜(とりこ)にする好素材が、府中のターフを一気に突き抜ける。
[ 2009/05/09 07:41 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。