ダービーへ!アンライバルド、坂路13秒8 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダービーへ!アンライバルド、坂路13秒8

ダービーへ!アンライバルド、坂路13秒8
2009年5月8日(金) 11時23分 サンケイスポーツ

 皐月賞馬アンライバルド(栗・友道、牡)が坂路4ハロン54秒4-40秒7-13秒8を馬なりでマークした。皐月賞の後は火・水曜だけ厩舎周りの運動にとどめ、その後はしっかりと乗り込みを重ねており、ダービー(31日、東京、GI、芝2400メートル)へ向けての調整は至って順調だ。「カイバはしっかりと食べているし、これからピッチを上げていきます。もともとダービーが目標だったので気を引き締めていきたい」と友道調教師は2冠制覇に意欲を燃やす。

 昨年の朝日杯FS勝ち馬で、皐月賞3着セイウンワンダー(栗・領家、牡)は坂路馬なり。4ハロン、3ハロンはエラーでラスト2ハロン26秒8-13秒2だった。「きょうは(4ハロン)54、55秒くらいのところ。まだ伸びしろはありそうだから」と領家調教師。皐月賞で13着に大敗したリーチザクラウン(栗・橋口、牡)は放牧先の滋賀県・グリーンウッドから6日に帰厩。「2週間ほどの放牧でリフレッシュになったはず。来週からピッチを上げる」と橋口調教師。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。