番狂わせだ!ジョーカプチーノ&藤岡康太が初G1…NHKマイルC 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

番狂わせだ!ジョーカプチーノ&藤岡康太が初G1…NHKマイルC

番狂わせだ!ジョーカプチーノ&藤岡康太が初G1…NHKマイルC
2009年5月11日(月) 8時0分 スポーツ報知

 ◆第14回NHKマイルC・G1(10日、東京競馬場、芝1600メートル、良) 10番人気のジョーカプチーノが、離れた2番手追走から直線で抜け出し、G1初制覇を遂げた。1分32秒4のタイムはレースレコード。デビュー3年目の藤岡康は、G1騎乗2度目で大仕事をやってのけた。1番人気のブレイクランアウトは、見せ場なく9着に敗退。3番人気に推されたサンカルロは、4コーナーと最後の直線で斜行したため、8位入線も18着に降着となった。

 ラスト200メートル手前で、ジョーカプチーノは先頭に立った。栄光のゴールを脅かす蹄音は聞こえてこない。手綱から伝わってくる手ごたえも十分だ。それでも、鞍上の藤岡康に振り返る余裕などなかった。「後ろから来ないでくれ…」祈りながら、右ステッキを連打した。

 パートナーの脚いろに衰えはない。2着レッドスパーダとは2馬身差。明らかなセーフティーリードは最後まで変わらなかったが、デビュー3年目の20歳は、ゴール後もG1初勝利が信じられなかった。「実感が沸かなかった…」

 G1騎乗2度目で、10番人気の伏兵を見事に勝者に導いた。初騎乗は、昨年の秋華賞(ブライティアパルス4着=13番人気)。「ものすごくうれしいです。緊張していたけど、1回目のG1よりも、いい感じで臨めました」時間の経過とともに、その表情は笑顔で満たされていった。

 レース運びに、キャリアの浅さは感じさせなかった。「折り合いに専念した。ポジションは、どこでも良かった」隣りの枠のミッキーパンプキンが出遅れたことで、逃げたゲットフルマークスの後方にスペースを確保できた。「抑えても嫌がるので行かせた」道中は3~4馬身離れた2番手から、絶妙のペースで誘導した。

 同期の活躍が、発奮材料になっていた。浜中、宮崎、荻野琢と相次いで重賞を制覇。この馬とのコンビで3月のファルコンSを優勝して肩を並べた。レースの翌日は、同期の浜中が所属する坂口大厩舎のスタッフが作ったレースVTRを必ずチェック。記憶が冷めぬうちに、次への糧とした。

 04年にキングカメハメハがマークしたレースレコードを、0秒1上回る快走。当然、ダービー(31日、東京)が視野に入ってくる。「折り合いが付いたし、強い内容だった。距離が延びても大丈夫」と藤岡が色気を見せれば、中竹調教師も「選択肢のひとつとして考えている」と話した。父は、ステイヤーのマンハッタンカフェ。昨年のディープスカイに続く“変則2冠”に挑むようなら、競馬の祭典は、さらなる盛り上がりを見せるに違いない。

 [優勝馬メモ]
◆性齢 牡3歳の芦毛。
◆血統 父マンハッタンカフェ、母ジョープシケ(父フサイチコンコルド)。父の産駒はG1初勝利。JRA重賞は10勝目で、9日のベストメンバー(京都新聞杯)に続き、2日連続の重賞V。
◆戦績 9戦4勝。主な勝ち鞍は、09年ファルコンS。
◆総収得賞金 優勝賞金9200万円を加え、1億7167万6000円。
◆レースレコード 1分32秒4は、04年キングカメハメハを0秒1上回るレコード。コースレコードは、ミレニアムバイオの1分32秒0。
◆10番人気 2けた人気の勝利は、07年ピンクカメオ(17番人気)以来、2頭目。
◆藤岡康太騎手(20) G1騎乗2度目で初勝利(重賞2勝目)。20歳4か月22日での勝利は、グレード制導入の84年以降、10番目に速い記録。兄の藤岡佑介騎手(23)は、重賞を14勝しているが、G1勝ちはない。
◆中竹和也調教師(44) 重賞は、ジョーカプチーノのファルコンS以来2勝目。G1は6度目の挑戦で初勝利。
◆生産者 北海道浦河のハッピーネモファーム。
◆馬主 上田けい子氏。
[ 2009/05/11 12:51 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。