東京プリンセス賞、ネフェルメモリーが2冠達成 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京プリンセス賞、ネフェルメモリーが2冠達成

東京プリンセス賞、ネフェルメモリーが2冠達成
2009年5月14日(木) 20時40分 netkeiba.com

 14日、大井競馬場で行われた第23回東京プリンセス賞(3歳牝、南関東G1・ダート1800m、1着賞金2000万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝1.1倍)ネフェルメモリー(牝3、船橋・川島正行厩舎)がスタートから先手を奪い、2番人気モエレエターナルに3.1/2馬身差をつけて逃げ切った。勝ちタイムは1分53秒5(良)。さらに1.1/2馬身差の3着に5番人気ツクシヒメが入った。

 勝ったネフェルメモリーは、父アジュディケーティング、母ケイアイメモリー(その父フォーティナイナー)という血統。昨年5月にホッカイドウ競馬でデビューし、無傷の3連勝で栄冠賞(旭川)を制覇。ラベンダー賞(OP、JRA函館・芝1200m)は8着に敗れたが、続くフローラルC(旭川)を制し、南関東への移籍初戦となった東京2歳優駿牝馬(南関東G1)も快勝。今年初戦の桜花賞(南関東G1)を6馬身差で圧勝してここに臨んでいた。これで桜花賞に続き南関東牝馬クラシックの2冠達成。南関東G1・3連勝となった。通算成績8戦7勝(うちJRA1戦0勝、重賞5勝)。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。
[ 2009/05/15 18:55 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。