ウオッカ7馬身差圧勝でG1・5勝目…ヴィクトリアマイル 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウオッカ7馬身差圧勝でG1・5勝目…ヴィクトリアマイル

ウオッカ7馬身差圧勝でG1・5勝目…ヴィクトリアマイル
2009年5月17日(日) 16時15分 スポーツ報知

 第4回ヴィクトリアマイル・G1(芝1600メートル、良)が17日、東京競馬場で行われた。4歳以上の牝馬18頭が出走。断然の1番人気に推されたウオッカ(武豊)が、直線なかばであっさり抜け出し、7馬身差で圧勝した。昨秋の天皇賞以来のG1制覇で、G1は通算5勝目。2着には、11番人気のブラボーデイジーが入った。2番人気のカワカミプリンセスは、8着に終わった。

 武豊騎手「枠順が良かったので、すぐにいいポジションが取れた。直線の伸び脚は気持ち良かった。つらい思いをしたレースもあったが、こんな名馬の騎手を任されて幸せだ」

 ◆ウオッカ 父タニノギムレット、母タニノシスター(父ルション)。牝5歳の鹿毛。戦績21戦8勝(うち海外3戦0勝)、主な勝ち鞍・07年ダービー、08年天皇賞・秋など重賞6勝。総収得賞金・9億1608万9800円(うち海外2868万9800円)。生産者・北海道新ひだか町のカントリー牧場、馬主・谷水雄三氏。栗東・角居勝彦厩舎所属。
[ 2009/05/17 17:32 ] あ行の競走馬 ウオッカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。