【オークス】打倒ブエナ!藤原英勢3本の矢 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【オークス】打倒ブエナ!藤原英勢3本の矢

オークス】打倒ブエナ!藤原英勢3本の矢
2009年5月20日(水) 9時28分 デイリースポーツ


 「オークス・G1」(24日、東京)
 “3本の矢”が、ブエナビスタの2冠制覇に待ったをかける。クラシック初Vを目指し、樫の舞台へ3頭出しで臨む藤原英厩舎。桜花賞3着のジェルミナルに、スイートピーSを勝ったブロードストリート、フローラS2着のワイドサファイアと、いずれも楽しみな馬がそろった。無敵の進撃を続ける桜花賞馬の打倒を誓い、3頭のアグネスタキオン産駒がチャンスをうかがう。
  ◇  ◇
 桜花賞馬ブエナビスタの強さは認めている。だが、立ちはだかる壁は高くても、全力でぶつかるだけだ。ジェルミナル、ブロードストリート、ワイドサファイアの3頭を送り出す藤原英師は自然体を貫く。「スタッフがここを目標に頑張ってくれた。1頭、強い馬はいるけど、それを気にせずに自分の馬をきっちりと仕上げて出すだけ」と万全の態勢で戦いに挑む。
 まずは桜花賞3着のジェルミナル。3頭のなかでは一番早い、昨夏の札幌でデビューした。「最初から成長が早く、春を目標にしていた。理想的なローテーションで迎えられるし、順調度ではこれが一番」。ブエナビスタとの差はチューリップ賞で0秒6、桜花賞では0秒3。クラシックの王道を歩みながら、着実に力をつけてきている。
 ワイドサファイアはフローラS2着で出走権を獲得した。「3頭では一番成長が遅かったが、前走の前くらいからだいぶしっかりしてきた。まだ先々良くなってくるタイプだけど能力的には十分やれる」と潜在能力の高さに期待を込める。スイートピーS勝ちのブロードストリートも「中2週で東京(への再遠征)は常識的に厳しいかな。でも中間は疲れを取って、目に見えて悪くなっていることはない。今後のためにもいいレースをさせたい」と楽しみにする。
 ブエナビスタ一色ムードが漂う樫舞台。だが、勝負の世界に絶対はない。素質豊かな3頭を擁して、樫の女王奪取を目指す。
[ 2009/05/20 11:41 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。