【オークス】ヴォドカ圧逃宣言! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【オークス】ヴォドカ圧逃宣言!

オークス】ヴォドカ圧逃宣言!
2009年5月23日(土) 9時36分 デイリースポーツ

 「オークス・G1」(24日、東京)
 逃げ宣言だ。一発大駆けを狙い、ヴィーヴァヴォドカの鞍上・村田は強い気持ちを抱いて臨む。「今回は何が何でも行く。それで負けたら仕方がない」。桜花賞はハナを主張したが、コウエイハートにかわされて、2番手からの競馬で12着に敗れた。2冠目は自分のスタイルを貫く構えだ。
 前走の敗因を踏まえ、勢司師も同じ考え。「この舞台なら行けるだろうし、思い切った競馬をしてほしい」と逃げの手にこだわる。厩舎の先輩で02年オークスを制したスマイルトゥモローと比較して「スマイルは柔軟な心があったが、(ヴォドカは)まだ心身ともに強過ぎるところがある」と分析。その強い個性を最大限に生かすために、ハナを主張するという。
 金曜朝は美浦Dで足慣らしをしたあとに、軽めのキャンターで坂路を駆け上がった。中間はハードな調教を消化したことにより、これまで以上に気合が乗っている。「追い切り後の状態としては一番と言える。中間これだけ攻められたしね」。大一番に向けて、ピークの状態に近づいている。
 今春、東京で行われたG1はジョーカプチーノがNHKマイルCを2番手から押し切り、ヴィクトリアマイルではブラボーデイジーが先行して2着と波乱を演出した。人気薄の逃げ、先行馬に要注意-。重賞初Vを飾ったフラワーCと同様の果敢な逃走で一発を狙う。
[ 2009/05/23 13:01 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。