【ダービー】ロジユニヴァース皐月賞大敗から大逆襲を 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ダービー】ロジユニヴァース皐月賞大敗から大逆襲を

ダービー】ロジユニヴァース皐月賞大敗から大逆襲を
スポーツニッポン - 2009/5/26 7:12

 ロジユニヴァースが巻き返しを狙う。4戦全勝で臨んだ皐月賞は単勝1・7倍の1番人気に支持されたものの、見せ場もつくれないまま、まさかの14着に大敗。萩原師は「敗因についてはまだはっきりしていない」と言葉を濁すが、4連勝の内容からもあれが実力でないことは明らかだ。

 巻き返しに向け、皐月賞後は短期放牧でリフレッシュ。20日の1週前追い切りではWコースで併走馬に先着した。感触を確かめた横山典は「いい頃に比べれば、まだまだ」と慎重なジャッジだったが、一方で「気持ちが途切れていないのは何よりだね。ひと追いでガラリと変わることもある」と望みは捨てていない。萩原師も「動きもまずまずでしたし、皐月賞時に比べても状態は多少なりともアップしている」と前向き。24日にも坂路で4F52秒4と軽快な動きを見せている。

 皐月賞時は馬体重が最終追い切り後の504キロから、当日は490キロまで減った。萩原師も「馬体重に関しては戻して使いたい気持ちはある」と調整に気を使っている。輸送がこたえるタイプという可能性もあるため、今回は万全を期してレースの1日前の土曜に東京競馬場に輸送する予定。「オーナーやファンの夢もありますし、期待に応えられるレースができれば」と萩原師。皐月賞で2ケタ着順に敗れた馬がダービーを制したのは86年ダイナガリバー(10着→1着)が最後だが、重賞3勝の実績を持つロジユニヴァースなら歴史に残る巻き返しVを演じても不思議ではないはずだ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。