【ダービー】データが実証!アンライバルド2冠 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ダービー】データが実証!アンライバルド2冠

ダービー】データが実証!アンライバルド2冠
サンケイスポーツ - 2009/5/26 9:31

 今週31日はいよいよ競馬の祭典、日本ダービーが東京競馬場で行われる。中心は、『3強』ムードの皐月賞で『1強』といえるパフォーマンスを発揮したアンライバルド。牡馬の春クラシック連覇の確率は牝馬以上に高く、桜花賞&オークス馬ブエナビスタに続く2冠馬の誕生が濃厚だ。

【写真で見る】 アンライバルド皐月賞で見せた抜群の瞬発力

 さらなる進化を遂げている皐月賞馬アンライバルドが、桜花賞&オークスの牝馬クラシック2冠を制したブエナビスタに続く。そのブエナを新馬戦で破り、ここまで5戦4勝、現在は3連勝中。名の通り、敵なしの勢いで今週末のダービーを制して、牡馬クラシック2冠の栄誉を手にする。

 24日早朝に豊富な運動をこなし、トレセンが休日の25日は栗東の馬房でリラックス。研ぎ澄まされた筋肉質の馬体が、状態の良さを物語る。杉村利士一調教助手は「皐月賞は(小回りの)中山なので追い切りでも早めに動くようにしていたが、今回は(広い)東京を意識して、直線まで我慢させる調教をこなしてきた」。“ダービー仕様”の仕上げに、手応え十分の様子だ。

 友道康夫調教師は大目標を控えて万全の状況に、胸を張る。

 「もともと皐月賞よりダービーの方が向いている、と思っていましたから。順調に調整できていますし、左回りも調教の感じからは大丈夫だと思います」

 半兄フサイチコンコルド(父カーリアン)は96年、デビュー3戦目でダービー制覇という戦後2歳競馬が始まってからの新記録を樹立し、父ネオユニヴァースは03年に皐月賞、ダービーの2冠を制覇。まさにダービー向きの血が新緑の季節を迎えて燃えたぎる。

 前走の皐月賞はロジユニヴァース、リーチザクラウンとともに“3強”を形成したが、あくまでも評価は3番人気だった。しかし、レースはアンライバルドの独壇場。ライバルが4コーナーで失速するのとは対照的に、後方から徐々に進出し、直線は凄まじい脚で一気に突き抜けた。

 2着トライアンフマーチとの1馬身1/2の着差以上の圧倒的な内容に「これまでで一番強い競馬だった」。豪快なパフォーマンスに頬を紅潮させた岩田康誠騎手。24日のオークスではワイドサファイアが放馬して競走除外となり、「関係者に申し訳ありません。来週はゲートまでたどり着きたい」。悲壮な表情で、決意を強くした。

 1番人気が予想される今回。ダービーは過去10年で1番人気が7勝2着2回と抜群の成績を残している。さらに皐月賞&ダービーの2冠馬誕生の確率は高く、データも後押しする。

 強い皐月賞馬が調教で課題をクリアし、さらに前進のムードを漂わせている。それならば、今度は“3強”ではなく紛れもなく“1強”。ダービーも再び、アンライバルドが豪快に突き抜ける。(下村静史)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。