さきたま杯、スマートファルコンが重賞6連勝 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さきたま杯、スマートファルコンが重賞6連勝

さきたま杯、スマートファルコンが重賞6連勝
2009年5月27日(水) 18時12分 netkeiba.com


 27日、浦和競馬場で行われた第13回さきたま杯(4歳上、交流GIII・ダート1400m、1着賞金3000万円)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気スマートファルコン(牡4、栗東・小崎憲厩舎)が、2、3番手追走から4角付近で先頭に並びかけ、2番人気バンブーエールに1.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分26秒4(良)。さらに1.1/2馬身差の3着に4番人気トップサバトンが入った。

 勝ったスマートファルコンは、父ゴールドアリュール、母ケイシュウハーブ(その父ミシシッピアン)。半兄に99年東京大賞典(交流GI)を勝ったワールドクリーク(父マジックミラー)がいる血統。

 昨年の白山大賞典(交流GIII)で重賞初制覇を飾り、続くJBCスプリント(交流GI)でも2着に好走。その後は彩の国浦和記念(交流GII)、兵庫ゴールドT(交流GIII)、佐賀記念(交流GIII)、名古屋大賞典(交流GIII)、かきつばた記念(交流GIII)と重賞5連勝でここに臨んでいた。通算成績17戦11勝(うち地方9戦7勝、重賞7勝)。

【岩田騎手のコメント】
「力通りに勝ってくれました。ゲートで出負けしてしまい、控えざるを得ませんでしたが、4コーナーを向いて勝てると思いました。今日でいい弾みになりました。日曜日(日本ダービーでアンライバルドに騎乗)も頑張ります」

【小崎調教師のコメント】
「今後は一旦リフレッシュ放牧に出し、馬の様子を見ながらになるので次走は未定です。秋はJBCが目標ということになりますね」

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。
[ 2009/05/28 13:26 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。