【安田記念】ウオッカ連覇へ万全!文句なし 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【安田記念】ウオッカ連覇へ万全!文句なし

安田記念】ウオッカ連覇へ万全!文句なし
2009年6月4日(木) 9時30分 デイリースポーツ



 「安田記念・G1」(7日、東京)
 ヴィクトリアマイルを圧勝した最強牝馬ウオッカが3日、栗東CWで3頭併せ。主戦の武豊を背に、はじけるような動きを披露し、併走馬に大きく先着。状態は文句なしだ。
  ◇  ◇
 先行するロッソネロ(3歳未勝利)、マヒオレ(5歳1000万下)を4角で捕らえ、抜群の手応えで直線へ。コーナーワークで最内に潜り込んで鋭く伸びた。ラスト1Fは、やや抑えるような格好で11秒2を記録。2頭をはるか後方に置き去りにし、迫力十分にゴール板を駆け抜けた。
 5F68秒7-39秒3-11秒2。動き、馬体、気合のどれを取ってもケチの付けようがない。武豊は「本当に良かった。今は体調がすごくいいんでしょうね」と好感触を確かめて笑顔。「元気が良いし、落ち着きもある。特に言うことはない」と声を弾ませた。見届けた角居師も「思っていた通りの調整過程を踏めている」と自信の表情。まさに今がピークの状態と言えるだろう。
 帰国初戦のヴィクトリアマイルで圧勝劇を演じ“女王健在”をアピールした。舞台は引き続き東京芝マイル戦。今度は強豪牡馬が相手となるが「この条件は好きみたいなんで。ウオッカとユタカさんに任せておけばいい」と指揮官は名コンビに全幅の信頼を寄せる。
 昨年に続く連覇へ。主戦は「マイル路線の強い馬が全部出てきた。外国からも強い馬が来ている。簡単ではない」と気を引き締める。だが、次のひと言が今の心境をストレートに伝える。「主役で臨める一戦だと思う。ウオッカですからね」。自信を持って連覇に挑む。
[ 2009/06/04 13:40 ] あ行の競走馬 ウオッカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。