ウオッカvs.ディープスカイ、頂上対決!=安田記念展望 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウオッカvs.ディープスカイ、頂上対決!=安田記念展望

ウオッカvs.ディープスカイ、頂上対決!=安田記念展望
春のアジア最強マイラー決定戦――2強に割って入るのは?
2009年6月6日(土)

激闘三たび――ウオッカvs.ディープスカイ、頂上対決!【スポーツナビ】

 JRA春の1マイル王決定戦・第59回GI安田記念が7日、東京競馬場1600メートル芝で開催される。
 日本のマイル重賞の中で最も歴史が深く、また最も格式の高い同レースは、2005年に創設された国際競走シリーズ「アジアマイルチャレンジ」最終戦としても開催。特に香港からは毎年トップマイラーが参戦することもあり、文字通り“アジア最強マイラー決定戦”として世界のホースマンが注目する国際競走となった。

 過去2頭の安田記念勝ち馬を輩出している香港からは今年も、アジアマイルチャレンジ第3戦・チャンピオンズマイル(香港)を快勝したサイトウィナー、昨年の安田記念2着馬アルマダと、2頭のトップホースが参戦。日本馬にとって大きな脅威となるだろうが、今年の安田記念は日本ダービー馬2頭の対決に持ちきりとなっている。
 
 ウオッカvs.ディープスカイ――。現役トップの牡馬、牝馬のこれまで対戦成績は1勝1敗の五分。28年ぶりダービー馬によるマイル対決となった3度目の決着戦を制し、真の“最強”を宣言するのはどちらのダービー馬か。

 発走は7日、15時40分。


■連覇へ不安なし! ウオッカ万全

前走ヴィクトリアマイルを圧勝したウオッカ、安田記念連覇へ不安なし【スポーツナビ】

 GI日本ダービー、GI安田記念、GI天皇賞・秋と牝馬では歴代最多の牡馬混合GI3勝を挙げ、通算GI勝利数は芝では現役最多5勝を数える稀代の女傑ウオッカ。ドバイへ遠征した今年初戦は5着、2戦目が7着とショックの大きい連敗だったが、これを完全払拭したのが前走のGIヴィクトリアマイルだ。
 楽に好位で折り合うと、直線はまさしくヒロインの“一人舞台”。グングンと差を広げてゴールした時には、2着馬に7馬身もの差をつける圧勝劇だった。力が違いすぎる――ただ、このひと言しか思い浮かばないレース内容。ベテランの域に入る5歳を迎え、力の衰えどころか、いっそう競走馬として完成されてきた姿がそこにあった。

 「安田記念は去年も強い勝ち方をしているし、勝って向かうのと負けて向かうのとでは気持ちの面でも全然違う。自信を持って行きたいですね」と、レース後の武豊。
 まさかのヴィクトリアマイル2着から駒を進めた昨年でも、終わってみれば3馬身半差の大勝。その当時と比べれば、今年の方がさらに何の不安もなく順調に調整が施されている。最終追い切りでも文句なしの動きを披露した。
 そして、府中マイル戦は最も能力を発揮できる条件。今年も主役の座は渡さない。

 ここを勝って史上3頭目の安田記念連覇なら、歴代牝馬最多のGI6勝、そして総獲得賞金も史上初の“10億円牝馬”。数々の歴史を塗り替えてきたウオッカが、また新たな歴史の扉を開いてみせるか。


■ウオッカに勝たずしてロンシャンへの道は開けない

凱旋門賞へ進むためにも、ディープスカイはここで日本最強を証明したい【スポーツナビ】

 対する1つ年下のダービー馬ディープスカイは、史上2頭目のGINHKマイルC&GI日本ダービー制覇の変則二冠馬。初対決となった昨秋のGI天皇賞・秋ではハナ+クビ差、続くGIジャパンカップではウオッカに先着し、実力互角をアピールしている。

 今年初戦のGII大阪杯ではドリームジャーニーの差しの前に苦杯をなめたが、これは4カ月ぶり休み明けのレース。もともと叩き良化タイプの上、このレースでは初体験となる59キロの酷量を背負っていた。それでいて、差された後にもう一度差し返すかという脚も見せ、初戦の内容としては合格点。大きく悲観するレースではない。

 典型的な叩き良化タイプだからこそ、1回使った上積みは大きく、前走からの上昇カーブをウオッカが平行線とするなら、こちらは急上昇の右肩上がり。この2走目こそがディープスカイの本領発揮だ。
 目標とするフランス凱旋門賞挑戦へ、ウオッカに勝たずしてロンシャンへの道は開けない。ウオッカ時代をこの一戦で終焉させ、“日本代表”として新時代到来を宣言したい。


■スーパーホーネット大逆転へ牙を研ぐ

スーパーホーネットは昨秋の毎日王冠でウオッカを撃破、その再現を狙う【スポーツナビ】

 このダービー馬2強をまとめて粉砕する可能性があるとしたら、それはGIマイルチャンピオンシップで2度の2着があるスーパーホーネットか。
 今年初戦となった西の前哨戦・GIIマイラーズCでも、最大の武器である切れ味を存分に発揮。着差はクビでも、内容はそれ以上とも思わせる完勝。ますます鋭利なカミソリ脚を存分に見せつけた。

 悲願のGI制覇、そして安田記念一本に目標を絞っていただけあって、この中間も坂路で順調に乗り込まれており、態勢は万全だろう。
 あとは力関係になるが、昨秋のGII毎日王冠ではウオッカに真っ向勝負を仕掛けてこれを撃破。今回も同じ東京競馬場だけに、再現があって不思議ではない。

 また、主戦・藤岡佑介の2つ下の弟・康太は、5月10日のGINHKマイルカップをジョーカプチーノで勝ってGI初勝利。兄としても弟には負けていられない。人馬ともにこの安田記念でのGI初制覇と目指す。


■ダービージョッキー横山典の勢い、相棒カンパニーも衰えず

ダービージョッキーになった横山典が駆る古豪カンパニーも侮れない【スポーツナビ】

 このほか、GI高松宮記念を勝って春のスプリント王となったローレルゲレイロも有力。自慢のスピード先行がハマれば、有力どころに差しタイプが多いだけに一気の押し切りも可能だ。

 また、デビュー24年目でついにダービージョッキーとなった横山典弘の勢いも怖い。コンビを組むのは8歳馬カンパニーだが、相棒は3月のGII中山記念を快勝するなど老いてますます盛ん。一発気配は秘めている。

 東の最重要前哨戦GII京王杯SCを勝ったスズカコーズウェイも侮れない1頭。前走が重賞初挑戦だったにも関わらず、アッサリと勝ち切るあたりが非凡だ。
 また、橋田厩舎&後藤といえば、2002年の勝ち馬アドマイヤコジーンと同じコンビ。再び穴をブチ開けるか。

 関東馬からは昨年のダービー2着馬スマイルジャック、同じ府中マイル戦のGIII東京新聞杯の勝ち馬アブソリュートが虎視眈々と大駆けを狙っている。


■2強最大のライバルはむしろ香港馬2頭か

香港からの刺客アルマダは昨年2着馬、今年も激走があるか【スポーツナビ】

 これら日本馬をひと飲みにしようと勇躍、海を渡ってきた香港馬2頭も不気味だ。むしろ、ウオッカ、ディープスカイの最大のライバルはこちらかも知れない。

 アルマダは昨年も安田記念に出走し、ウオッカの2着に好走。3馬身半差の完敗だったが、それでもウオッカ以外の日本馬に先着を許さなかった。
 昨年と比べ、今年は成績面でもパッとせず勢いが感じられないものの、当初からここへ向けてローテーションを組んできた点に好感触。長距離輸送、東京コースとも経験済みで、枠番は昨年と同じ8枠16番。再度の激走があっても驚けない。

 同じサイズ厩舎から今年はもう1頭、サイトウィナーも参戦する。今年はすでに6戦走り、成績はアルマダと似たり寄ったりだったが、前走のアジアマイルチャレンジ第3戦・GIチャンピオンズマイルで“覚醒”。香港を代表するワールドクラスの強豪グッドババ、香港ダービー馬コレクションらをまとめて撃沈し、香港トップマイラーへと一気に踊り出たのだ。
 レース消化数から上がり目には疑問も、勢い、充実ぶりはアルマダの上を行くだろう。チャンピオンズマイルが道悪だっただけに、週末も雨が残れば俄然チャンスは大きくなる。ここを勝てば、アジアマイルチャレンジ2勝でシリーズV。ボーナス100万米ドル獲得だ。


■第59回 GI安田記念
6月7日(日)東京競馬場 1600メートル芝・左
サラ系3歳以上オープン (国際)(指定)定量 発走15:40

1(1)スズカコーズウェイ 58 後藤
1(2)スマイルジャック  58 岩田
2(3)ウオッカ      56 武 豊
2(4)ファリダット    58 安藤勝
3(5)ホッカイカンティ  58 石橋脩
3(6)ディープスカイ   58 四位
4(7)ライブコンサート  58 和田
4(8)アブソリュート   58 田中勝
5(9)カンパニー     58 横山典
5(10)タマモサポート   58 津村
6(11)コンゴウリキシオー 58 戸崎
6(12)トウショウカレッジ 58 内田博
7(13)スーパーホーネット 58 藤岡佑
7(14)マルカフェニックス 58 福永
7(15)リザーブカード   58 三浦
8(16)アルマダ      58 D.ホワイト
8(17)ローレルゲレイロ  58 藤田
8(18)サイトウィナー   58 B.プレブル

※出馬表などのデータは、必ず主催者であるJRA発行のものと照合し確認してください。
※レース格付けは従来のもので表記しています。
[ 2009/06/06 11:58 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。