【安田記念】ウオッカ連覇!牝馬初のGI6勝目! 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【安田記念】ウオッカ連覇!牝馬初のGI6勝目!

安田記念】ウオッカ連覇!牝馬初のGI6勝目!
サンケイスポーツ - 2009/6/7 15:49

 7日、東京競馬場で「第59回安田記念」(GI、芝1600メートル)が行われ、武豊騎手騎乗で圧倒的1番人気のウオッカ(牝5歳、栗東・角居勝彦厩舎)が馬群を割って抜け出し、1分33秒5(良)で快勝。牝馬初のJRA・GI6勝目を挙げた。

【写真で見る】圧巻のレースで牝馬初のJRA・GI6勝目を挙げたウオッカ

 レースはローレルゲレイロが好スタートから先頭に立ったが、押して押してコンゴウリキシオーがかわして先頭に。注目のウオッカは中団の内、そのすぐ後ろにディープスカイ、出遅れたスマイルジャックとファリダットは最後方からの競馬となった。

 直線を向いて、2番人気ディープスカイが抜け出し、ウオッカは持ったままの手応えだったが、前が詰まり行き場を失う苦しい展開。しかし、前が開いた残り1ハロンから抜群の瞬発力を発揮し、並ぶ間もなくディープスカイをかわし、最後は抑える余裕もみせ、1984年以降、ヤマニンゼファー(92・93年)以来2頭目の安田記念連覇を達成した。

 2着は2番人気ディープスカイ(牡4歳、栗東・昆貢厩舎)、3着は最後方から追い込んだ9番人気ファリダット(牡4歳、栗東・松元茂樹厩舎)。

 ウオッカは父タニノギムレット、母はタニノシスター、母の父ルション。通算22戦9勝(海外3戦0勝)で、重賞は06年阪神JF(GI)、07年チューリップ賞(GIII)、07年日本ダービー(GI)、08年安田記念(GI)、08年天皇賞・秋(GI)、09年ヴィクトリアマイル(GI)に続いて7勝目。
[ 2009/06/07 17:18 ] あ行の競走馬 ウオッカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。