デルタブルース引退、今後は乗馬に 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デルタブルース引退、今後は乗馬に

デルタブルース引退、今後は乗馬に
2009年6月12日(金) 9時55分 サンケイスポーツ

 04年の菊花賞馬で、06年にはオセアニア最大のレースであるメルボルンCを日本馬として初めて制したデルタブルース(栗・角居、牡8)が、引退することになった。通算成績は32戦6勝(うち海外2戦1勝、地方1戦0勝)。重賞は前記GI2勝の他に、05年GIIステイヤーズSがある。獲得賞金は6億7751万1300円(うち海外2億7594万9300円)。5月31日の目黒記念16着が最後のレースとなった。今後は北海道苫小牧市のノーザンホースパークで乗馬として余生を過ごす予定。

 角居調教師は「ウチの功労馬ですし、これまで屋台骨を支えてくれました。厩舎の名前を広めてくれた“ザ・スミイ”という存在でした。今後は乗馬としてたくさんのファンに見てもらえると思います」とねぎらいの言葉を贈った。
[ 2009/06/12 18:50 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。