FC2ブログ

ルメール騎乗のスタチェリタがV/仏GIディアンヌ賞 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

ルメール騎乗のスタチェリタがV/仏GIディアンヌ賞

ルメール騎乗のスタチェリタがV/仏GIディアンヌ賞
2009年6月16日(火) 10時53分 サンケイスポーツ

 フランス版オークスのディアンヌ賞(GI、芝・右2100メートル、創設1841年)は14日午後(日本時間同日深夜)、パリ郊外のシャンティー競馬場で12頭によって争われ、C・ルメール騎乗のスタチェリタが前週の仏ダービーを0秒57上回る2分06秒23(稍重)で1番人気に応えた。1着賞金45万7120ユーロ(約6263万円)。ルメールは仏オークス2勝目となり、ルアーヴルで初勝利を飾った仏ダービーに次ぐGI連勝。4馬身差2着に同厩で5番人気タマジルト。

 スタチェリタは産地、調教地ともフランスの青毛馬で、父モンズン、母ソワニュエ(その父ダッシングブレード)。ドイツの名門牝系Sラインの出身で、7代母シュヴァルツブロートがブエナビスタの5代母になる。J・ルージュ厩舎所属で5戦全勝、GIは前走のサンタラリ賞に次ぐ2勝目。ルージュ師は仏オークス初制覇で、ルメール同様仏ダービーに次ぐGI連勝になった。秋の大目標はブエナビスタも出走予定の凱旋門賞(10月4日、仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)。
[ 2009/06/16 17:04 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター