新種牡馬アドマイヤマックス産駒が初勝利 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新種牡馬アドマイヤマックス産駒が初勝利

新種牡馬アドマイヤマックス産駒が初勝利
2009年6月20日(土) 13時10分 netkeiba.com

 20日、札幌競馬場で行われた4R・メイクデビュー札幌(2歳新馬、芝1000m)は、丸田恭介騎手騎乗の8番人気(単勝55.3倍)コスモソルスティス(牡2、栗東・中尾秀正厩舎)が、好位追走から直線に向くと、先に抜け出していた1番人気タガノガルーダとの競り合いを1/2馬身差制して優勝。これが新種牡馬アドマイヤマックス産駒の中央・地方を通じた初勝利となった。勝ちタイムは57秒6(良)。さらに1.1/2馬身差の3着には6番人気デンコウセッカチが入った。

 勝ったコスモソルスティスは、父アドマイヤマックス、母がJRA3勝のパールピアス(その父サンシャインフォーエヴァー)という血統。08年HBAオータムセール1歳にて250万円(税抜)で落札されている。

 同馬の父アドマイヤマックスは、父サンデーサイレンス、母が87年七夕賞(GIII)などを制したダイナシュート(その父ノーザンテースト)という血統。現役時代は05年高松宮記念(GI)をはじめ、01年東京スポーツ杯2歳S(GIII)、04年富士S(GIII)を制すなど、通算23戦4勝(うち海外2戦0勝、重賞3勝)の成績を残した。現在は北海道日高町のブリーダーズスタリオンステーションで繋養されており、初年度は84頭に種付けを行い、51頭が血統登録されている。
[ 2009/06/20 18:31 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。