“夏女”コスモプラチナ逃走劇!6勝中4勝が6~8月!!…マーメイドS 競馬情報 無料ニュース【レース映像あり】

重賞レース・新馬戦(メイクデビュー)を中心に、レース映像つきで最新ニュースを無料にてお届け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

“夏女”コスモプラチナ逃走劇!6勝中4勝が6~8月!!…マーメイドS

“夏女”コスモプラチナ逃走劇!6勝中4勝が6~8月!!…マーメイドS
2009年6月22日(月) 8時0分 スポーツ報知

 ◆第14回マーメイドS・G3(21日、阪神競馬場、芝2000メートル、良) 阪神の牝馬重賞は、9番人気の伏兵コスモプラチナ(和田)が、53キロの軽ハンデを生かして逃げ切り勝ち。重賞初制覇を遂げた。2着は、関東馬ニシノブルームーン。1番人気のベッラレイアは、4着止まりだった。

 思惑通りの単騎逃げが、ズバリはまった。4コーナーを回って後続との差は2馬身。余力十分のコスモプラチナに、鞍上の和田は勝利を意識した。「3コーナーまでハミをかまずに行けたので、何とか残れるかと思った」末脚自慢がそろっていたが、直線でも差は詰まらない。ニシノブルームーンとリトルアマポーラの2着争いを尻目に、まんまと逃げ切った。

 通算6勝目。そのうち、4勝を、6~8月に稼いだことになる。「すごく体調がいい時に乗せてもらった。開幕馬場も良かったし、そのあたりのアドバンテージを生かしたいと思っていた」と和田。同じように先手を狙った武豊のレッドアゲートを、1番枠からのコーナーワークで制したあとは、完全なマイペースだった。

 昨年12月の愛知杯(16着)以来の実戦。宮調教師にとっては、狙い澄ました一戦だった。「この子は、夏を狙っているんでね。持ち時計は速いし、逃げ切りもあると思っていた。ステイゴールドの子でタフだし、夏場は張りが違う。力をつけている」

 次のターゲットは“サマーチャンピオン”だ。「サマー2000シリーズへ使いたい。新潟も得意だし、次走は、これから考える」と指揮官は希望を膨らませた。約1年9か月ぶりの重賞Vとなった和田も、夏は得意の季節。「久しぶりの重賞勝ちはうれしいけど、失敗も多くて…(苦笑い)。謙虚にいくよ」と今後の活躍を誓っていた。

 ◆コスモプラチナ 父ステイゴールド、母グレースマリヤ(父グルームダンサー)。牝6歳の鹿毛。戦績39戦6勝。総収得賞金1億2353万8000円。重賞初制覇。生産者・北海道日高町の荒井ファーム。馬主・(有)ビッグレッドファーム。栗東・宮徹厩舎所属。

 [記録メモ]
◆ステイゴールド産駒 重賞初勝利が、06年マーメイドSのソリッドプラチナム。それ以来、2頭目の勝利となった。JRA重賞は通算16勝目。
◆トップハンデ馬苦戦 リトルアマポーラ(56.5キロ)は3着。06年ヤマニンシュクル8着(57キロ)、07年コスモマーベラス8着(56キロ)、08年ベッラレイア5着、サンレイジャスパー12着(56キロ)と、まだ連対がない(ハンデ戦になったのは06年)。
[ 2009/06/22 08:32 ] 競馬ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク



競馬カテゴリー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。